ニュース&トピックス

2017年02月08日

内定者一人旅研修

内定者、冨村です!

今回、内定者一人旅研修ということで、自転車で山口県の下関まで走って帰ってきたのですが、
今回はなぜ自転車で行ったのかなど、不思議に思う方も多いと思います。

そこで、その決断をした経緯をご説明させて頂きます!

最初のきっかけは、大学1年時のゼミの先生にお借りした「やった」という本でした。

この本では、自転車で世界一周をするという夢を持ちながらミキハウスに就職し、

懐の深い社長から「世界を見てこい」と言われ、


4年3ヶ月の有給休暇を貰って自転車で世界一周を果たす実話
でした。

普段本を読まない私でしたが、その時にとても刺激を受けた事を覚えています。



そしてフィールドプロテクトに内定し、一人旅研修というものを知りました。

内容は、十万円で自分で計画を立てて一人旅をしてくるというものでした。


私はその時に当時読んでいた本を思い出し、これしかないと思い、



自転車で一人旅をする事を決断しました。



実際やってみるととても辛いのですが、やってみたからこそ見えてくるものがあります。


人との出会いであったり、200km走った後の温泉の気持ち良さだったり、

たくさんの痛みやうれしい刺激があったのですが、一番は自分の人生を作っているという実感でした。

旅の中でいろいろな旅をしている人と出会いましたが、みなさん各々の旅や人生がありました。


もし来年も同じように一人旅研修をする内定者が現れた時は、

当人が人生を豊かにする旅をしてほしいと伝えます。



IMG_2888.JPG


--
写真撮影・作成
株式会社フィールドプロテクト 内定者 冨村光昭