社員インタビュー

人材サポート 杉﨑麻衣

人材サポート 杉﨑麻衣

自分が笑顔でいることで、お客様の役に立つことほど嬉しいことはありません。『人生笑ったもん勝ち!』これが私のモットーです★

1.ジョイリハと人材サポートの違い
ジョイリハはご高齢のご利用者様の健康増進を支援する仕事、人材サポートは我が社で働く大切な従業員を
支援・守る仕事ですかね。 それから、ジョイリハは立ち仕事メイン、人材サポートはデスクワークメインの違いがありますね。
2.現在のポジションでの仕事は何か
現在は新卒採用をメインに行なっております。それと並行してジョイリハでインストラクターも行うことで、
現場と本社の架け橋的なポジションだと思っています。
3.新規事業になって自分自身が変わったこと
新卒1年目の時は目の前にいるご利用者様のことしか考えていませんでしたが、
人材サポートで仕事をするようになって、従業員や我が社に訪ねてくる地域の方々のことも考えるようになりましたね。
また、市場や会社でのお金の流れを把握でき、表面上では見えない裏方の仕事をしてくださっている方々への
感謝の気持ちも持つようになりました。
4.思い出に残るエピソード
内定者時代の研修期間ですね!何度思い出しても泣けますね...
インストラクターになるための研修と試験が約2~3ヶ月ほどあるのですが、
本当に辛くて辛くて...毎日厳しい先輩にしごかれ、毎晩泣いていましたね。
正直、『この会社辞めようかな』と考えたりもしましたが、『ここで逃げたら一生負けた気がする。
どうせなら先輩を見返して、いつか私の方が上に立ってやる!』と奮起して、
見事乗り越えました。乗り越えた時には指導担当の先輩や上司の皆さんが一緒に喜んでくれました。
今では、内定者時代私の指導担当をしてくださった先輩は【私の目指す上司像】です。
5.仕事の中で大切にしていること
常に意識していることは【笑顔を忘れないこと】
ご利用者様に『あなたの笑顔を見るとつらいことも乗り越えられる気がする。』と言われたのがきっかけです。
自分が笑顔でいることで、お客様の役に立つことほど嬉しいことはありませんね。
『人生笑ったもん勝ち!』これが私のモットーです★
ちなみに私自身なので、毎朝起きたら鏡の前で『ニーッ』と笑って口角を上げてから出勤しています。
これは内定者時代からずっと続けています。
6.社会人に大事なこと
上司への【報連相】です。私が1番苦手なのが"相談"なんですけど、
情報共有は徹底しないと最終的に困るのは自分や会社全体なので、文章なり言葉なりでなんとか伝えています。
当たり前のことを当たり前のようにこなす、これほど難しいことってなかなかないなーとつくづく思います。
7.夢、目標
ゆくゆくは我が社に必要不可欠な【経営幹部】になることを考えています。
特に女性は結婚や出産をするとなかなか社会復帰できないのが現状です。
『バリバリ働きたいけど、家事や子供が...』という女性の後押しができる、私を見て『私もあぁなりたい!』
そう思ってもらえる人間になりたいと考えています。